旧 祖師谷の小さな本屋さん(移動しました)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【読書論】 読書タイムを作る方法1 〜スキマ時間編

<<   作成日時 : 2009/06/09 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■通勤時間をうまく活用する
前述したように私は年間で400〜500冊くらい本を読んでいます。
そんな話をすると

 「何だかお仕事も忙しそうですが、いつ本を読んでいるんですか?
  それとも速読術を身に付けたんですか?」

なんて質問をされることがあります。

どうやら皆さん、私が異常に本を読むのが速いのか、週末など
まとめて時間を作って本を読んでいると思っているようです。

確かに読書は経験を積むと少しずつ読むコツを覚えて速くなる
と思いますが、特別に速読術を学んだことはありません。また、
私の読書タイムの80%以上は通勤の電車の中です。

ここでもうひとつ疑問が!?そうなると職場まで2時間以上
かけて通っているのでは?なんてことを思われる方がいると思い
ますが、そんなことはありません。電車に乗っているのは片道で
せいぜい20分程度です。往復にしても40分ですね。

そうすると今度は

 「乗り換えが多くて、同じ電車に5〜10分くらいしか乗って
  いないのでなかなか本が読めなくて。。。」

と言われます。私も乗り換えをするので10分くらいで乗り換えを
しています。結局はどんなに短い時間でも「本を読んでやろう!」
という気概が大事なんだと思います。「5分くらいだからまあいいや。」
なんて思っていたらいつまで立っても先に進みませんね。笑

私もiPodで音楽を聴きますが、電車に乗る直前に一度電源を切って
読書モードに入ります。そして、最寄駅についたらまた付けます。
こうやってメリハリを付けると意外と読めるものです!

■スキマ時間を見つける
最近、見つけた読書タイムは

 『トイレをしている時間』

です。「え〜。トイレしているときくらいゆっくりしたい」という
声が聞こえてきそうですが、ちょっと前までは私もそう思っていました。

しかし、読書好きな人の本を読んでいるとトイレは貴重な読書タイムだ!
と力説する人が多いので試しにやってみたところ、意外と侮れないことに
気が付きました。

我が家にはトイレが2つありますが、私は必ず1階のトイレを使います。
トイレの窓に本を置き去りにしてトイレ専用の本と決めています。既に
初めて3週間たち、100ページくらい読めています。

人間一日24時間しかありませんから、こういうスキマ時間を見つけて
転換していくしかないんですね。

■今日のオススメ


元マイクロソフト社長 成毛眞さんの著書です。
タイトルどおりです!彼はテレビCMの合間にも本を読んでいるそうです。
ここまで極めると兵ですね。)


■次回の予告
読書タイムを作る方法 パート2
とはいえ、スキマ時間だけでは足りません。笑

次回は、「意識的に時間を作る編」です!

【バックナンバー】
はじめに 〜多読派? 少読派?
読書の心得1 〜本は買うべし
読書の心得2 〜記録すべし

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【読書論】 読書タイムを作る方法1 〜スキマ時間編 旧 祖師谷の小さな本屋さん(移動しました)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる