旧 祖師谷の小さな本屋さん(移動しました)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小説】 元祖・経済小説作家

<<   作成日時 : 2009/06/04 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「三井物産 中興の祖」

山崎豊子、高杉良。
経済小説と言ったらこの二人!というのがこれまでの
僕の常識でした。でも、ここにもう一人追加です。

 城山 三郎

今回の主役は、

粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 (文春文庫)
城山 三郎
文藝春秋
売り上げランキング: 9117


戦前〜後にかけて三井物産を大きく飛躍させたと言っても
過言ではない「石田 禮助」の物語。

彼はこれだけでは終わりません。
民間初の「国鉄総裁」まで勤め上げた、日本の高度成長を
支えた人物です。なんと国鉄総裁は「78歳」から8年間に
渡って勤めています。それも、国鉄はパブリック・サービス
だから給料はいらない!とまで言い放っている。

このような気概で取り組んでくれる方が、今の日本には
必要なんでしょうね。。。。

■リンクする本(派生する本)

商社を題材にした巨編といえば「不毛地帯」ははずせません!

 ザ・商社マン!

また読みたくなりました!?

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 4241


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【小説】 元祖・経済小説作家 旧 祖師谷の小さな本屋さん(移動しました)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる