【小説】 オロロ畑でつかまえて/萩原浩



『広告代理店のお仕事』
自分が本当にやりたい仕事ってなんだろう?と考えることが多い。
でも、就職活動をしているときは真剣にこんなことを考えることは
なかった気がする。

その当時は自分なりに必死に考えていたのだろうが、結局仕事を
したことがない学生の考えることなんてたかがしれている。

マーケティングに興味があるから「広告代理店」に入社したい
いう安易な方向に進む。でも、仕事をしてみると本当に自分の手
でマーケティングをしたいならメーカーに入ったほうができたり
するものだ。こんなことは、働いてみないとわからないものだ。
 ※そして、実際に誰かさんはこんな道を歩んでしまうのだが。

こうならないためには、実際に働いている人に話を聞いてみる
のが手っ取り早い。
 (最近は、「インターンシップ」という就業体験できるチャンスが
 だいぶ増えてきているのだが。)

でも、なかなかお目当ての人を探すのは難しいものだ。
そこで提案。実際の体験をもとにした小説を読んでみるのは
どうだろうか?(そんな小説を探すほうが難しいって!?)

今にも人がいなくなってしまいそうな超過疎「牛穴村」が再起を
かけて村おこしをすることになったのだが、プロデュースを依頼
した会社は、今にも倒産しそうな「零細 広告代理店」!?

果たしてこの結末はいかに!
 ※通常、広告代理店での仕事のフローに沿って話が
  進むので参考になる。とはいえ、あくまでも一面的
  ではあるのだが。

【オススメ度】★★★☆☆
さすが元広告マン。描写がかなりリアルだ!

【発掘場所】
忘れてしまいました。。。かたじけない
                ↑
  大失態。「かたじけない」=「ありがとう」という
  意味らしい。。。あ~。恥ずかしい。 かたじけない
 

【購入】
 ■ アマゾン
 ■ 楽天ブックス
 ■ bk1

【関連書籍】
  《萩原浩 作品》
    神様からひと言
    明日の記憶 ★オススメ★

 ← 記事が面白かったクリックお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年08月25日 19:34
こんばんは。
しゅんさんのところは、台風は大丈夫ですか?
この本、未読本でした。ご紹介ありがとうございます。
未読なので内容についてはコメントできないのですが、本当に自分に合った仕事を探すのは、大変ですね。
特に20代の若い世代は、会社勤めに失望して、どんどん働くことから遠ざかってしまうようで、非常に残念です。
私自身も仕事が苦痛で仕方なかった経験があるので、なにか励ますことが出来ないかなぁ、といつも思います。
そうですね、こういう本があるといいかもしれませんね。

ところで、あのー、知り合ったばかりで恐縮なのですがお願いがありまして。
断わってくださっても構わないのですが。
ブログバトン受け取っていただけないでしょうか。
近々ウチのブログで記事をあげますので、ご迷惑でなければ受け取っていただけないかと思いまして。
よろしくご検討くださいませ。

では~
2005年08月25日 22:09
楓さん、こんばんは。
大阪は台風の影響全然ないみたいですね。風一つありませんし、
晴れているくらいです。笑

僕たち20代の人間は景気にいい時代を知らない世代なので
人のため、会社のためなんていっている余裕もないから
すぐに会社に失望したりするのだと思います。
 ※切り替えが早いので、それはそれでいいのかも
  しれませんが。。。

ミュージックバトンのブログ版ですか?
僕でよければ!こういうの考えるのは意外と楽しい
んですよね。笑
2005年08月26日 19:34
そうだよね、バブルを知らないんですものね。
20代半ばぐらいの方と知り合うと、少し仲良くなるとすぐに転職したい、という相談をされるので(相談されることは迷惑じゃないし光栄ですが)、仕事で悩んでいる人が多いんだな、とつくづく思います。
確かにネ、良かれ悪しかれ、切り替えは早いですよね(笑)。

ブログバトンの件、ありがとうございます!
現在バトンをウチで提示しておりますが、お言葉に甘えてしゅんさんのお名前を出させていただきました。
気が乗らないようでしたら、素知らぬ振りをして頂いて構いませんので、良かったらお願い致します。
あ~、良かった。
ではまた。
2005年08月26日 20:32
なるほど。僕も転職をしていますが
勝手にひょいひょい決めてしまうタイプですね。笑
 ※嫁さんにもほぼ事後報告。。。

個人的には、悩んでいて動ける人はまだいいと思いますが
悩んでいるだけで結局何もできない人が多いなあというの
が実感です。
 (こんなことを言ったらいろんな人に怒られそう!?)

バトン受け取りました!
 そして、次につなげました!!

この記事へのトラックバック

  • オロロ畑でつかまえて*荻原浩

    Excerpt: ☆☆☆・・  第10回小説すばる新人賞受賞作  文章は軽妙にしてユーモアに満ち、話は風刺の力にあふれて爽快であり、  近ごろ稀な快作である。こういう作品に余計な選評は不要、とにかくお読み.. Weblog: +++ こんな一冊 +++ racked: 2005-08-24 21:05
  • 「オロロ畑でつかまえて」荻原浩

    Excerpt: タイトル:オロロ畑でつかまえて 著者  :荻原浩 出版社 :集英社文庫 読書期間:2005/07/26 - 2005/07/27 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽.. Weblog: AOCHAN-Blog racked: 2005-08-24 21:07
  • オロロ畑でつかまえて 荻原浩

    Excerpt: オロロ畑でつかまえて荻原 浩集英社 1997-12by G-Tools 超ど田舎の牛穴村が、村おこしのために、倒産寸前の広告代理店と手を組んだ。彼らが計画した「作戦」とは!? あらすじを書く.. Weblog: IN MY BOOK by ゆうき racked: 2005-08-24 23:09
  • オロロ畑でつかまえて/荻原浩

    Excerpt: 『神様からひと言』で味をしめてしまった、 荻原浩の小説。   会社の近くの本屋でまた見つけました♪ 文庫2冊!! しかも、シリーズモノ。   『ユニバーサル広告社』シ.. Weblog: Music Bar & Book Cafe racked: 2005-08-27 21:56
  • オロロ畑でつかまえて

    Excerpt: 大学に弓引きに行く往復の電車で、この前T子ちゃんに教わった荻原浩の「オロロ畑でつかまえて」読了。前から本屋さんで気にはなっていましたが、これは面白いです。後味も良いしネ(^_-)-☆第10回小説すばる.. Weblog: Life Uncommon racked: 2005-09-24 09:08